2016年11月16日水曜日

キャリアデザイン特論「テーブルマナー実習」



◆ キャリアデザイン特論「テーブルマナー実習」

キャリア創造学科2年生を対象とした「キャリアデザイン特論」についてお届けいたします。
キャリア創造学科では、コース別(専攻分野)に2年間の履修や資格取得に取り組んでおり、本授業はその総仕上げとしてそれぞれの専攻で必要な知識を深めるとともに、実社会で必要となる技術等についても理解を深め、さらなるスキルアップを目指します。

今回はブライダルデザインコースの学外授業として、実際の披露宴会場にてテーブルマナーやテーブルコーディネートを学び、実体験しました。
ブライダル業界のみならず、ビジネス社会での一般的マナーを身につけ、また、接遇される側の経験から、よりホスピタリティを実感し理解を深めることを目的としています。


鶴見ノ森迎賓館にて、実際の婚礼でも提供されているメニューも含まれたコース料理をいただきながら、テーブルマナー研修を行いました。
テーブルマナーを学ぶことが目的とあって、ナイフとフォークで食べるのが難しいとされている骨付きチキンのソテーをご用意いただきました。

ナイフとフォークの使い方、残り少なくなったスープの飲み方など、丁寧にレクチャーいただきました。
卒業後のさまざまなシーンでこの経験が生かされることでしょう。





そのあとは場所を移し、テーブルコーディネート実習を行いました。
自然に囲まれた鶴見ノ森迎賓館ならではの、テーブルコーディネートを提案し、アイデアシートを作成しました。

テーブルマナー研修とテーブルコーディネート実習の二本立てで、充実した学外授業となりました。